雑KiN3-改

ここは自分にとっての過去ログです。すなわち、他人にとっては単なるゴミ。

朝からPCをばらす。HDD(ドライブE)はWestern DigitalのGreen 3TBだった。2015年の3月の購入した物。SSDに付け替えて走らせてみるとPCとしては問題無し。ただ、ディスクの情報を見て見ると2018年から使っているCドライブ用のSSDは容量の1割ほどが脱落している。このまま1年程度座視して待つか、SSDを交換するか。勿論同じものに、だが。バックアップさえしてあれば、PC自体も予備が有ると言うのが腰が重い主因だ。本当は今回購入したのとスワップすべきなんだろうが・・・

 

 

車で出かけるつもりだったので出る。給油して外環に乗って、それからどうするか考えて見ると酷道349の事が思い出された。25年程前に東北からの帰りに一部走った記憶が有るが、当時は夜だったし、そんな言われるほど悪い道と言う印象も無かったのだな。まぁ、走ったのは主に茨城県内だからかもしれないが。そんな道を走ってみようかと思い立つ。PCの件が無ければ出るのがもう1時間半程度は止められたのだが。

 

 

外環から常磐道へ移るとき、三郷JCTの手前で勘違いして外環三郷西ICで降りてしまった。まぁ、外環と常磐道は別料金だから影響は無いのだが。三郷ICで常磐道に乗って、ああなるほど、このJCTで外環から常磐道へのルートが2つあるのは、三郷ICからの車を避けるためと言うのも有るのだろうな。何時もの通り守谷SAで休憩。その後も小まめにPA/SAに入る。水戸ICで降りてR50へ。市街地を通過する方へ進んで南町三丁目の交差点でR349方面へ左折する。R349の起点はこの右手の方らしいが、正確な情報は何を調べれば有るのかな。ググると所有している「国道者」と言う本に依ると言うのが多いが、調べて見ると、茨城県道50号(水戸街道:旧国道6号)の屈曲している梅香(ばいこう)高架橋西交差点がR349の起点のようだ。ここから地上を走って南町三丁目交差点に達しても良いし、梅香(ばいこう)トンネルを600m程度走っても良い。那珂川を渡る万代橋の手前で合流して片側2車線で常陸太田方面へ向かう。常磐道をくぐって久慈川を越えて暫くすると大きな道の駅が有ったが今日は急ぐのでパス。「道の駅ひたちおおた」。常陸太田の町なかにCAINZも有ったが、これも時間に余裕がないのでパス。買い物は来週に回そう。セコマも何軒か有ったがパスだ。

 

 

この辺り、道は空いていて真直ぐな片側2車線で目の先は段々と山間に突き進んでいるのが見て取れる。なかなか楽しい。R293のバイパスと交差するとその先で片側1車線となり、山間部へ突入。と言って、R349の茨城県内は整備済みの走り易い道だ。「道の駅さとみ」で休憩。ここはその昔に来たことがある。1995年に登録されているらしいから、まだ出来立ての頃だろう。旧里美村が平成の大合併常陸太田市になったから、当時のままで手を入れられることも無く煤けて居る。時代を感じさせられる。ちょっと歩いて身体をほぐしたら出発。昨年だかに通ったR461と交差して、県境を越えて福島県へ。R349の福島県側は酷道と聞いていたがさにあらず。反対側の車線は登坂車線付き。調べて見ると大垬(おおぬかり)バイパスと言うのが2002年と言うから20年以上前だが整備されたらしい。ぐいぐいと下って行って矢祭町下関地区付近では2022年にバイパスの下関工区が開通。つまり道が改良されて未だ2年程度なのだな。

 

 

久慈川沿いの矢祭町の市街地でR118と合流。しかぁし。200mちょっとでR349は右折なのだ。古殿、鮫川と案内のある方へ右折。これは小田川工区と言う処のようだ。バイパス。Wikipediaでは小田川って書いてあったが田川らしい。ここも問題無かったが、旧道から200m程度行ったところでセンターラインが無くなった。後ろからバイクが来ていたので祖霊神社と言う処の道が細くなるところで先に行ってもらう。何ともワクワクする。思わず笑いだしてしまうくらいにハイになっていた。この後はすれ違えないほどではないし、所々センターライン付きになったりしている。途中に温泉があるからか?青生野と言う処のT字路でR289(の旧道らしき)センターライン有りの道に突き当たる。右折していわき方面。1kmも行かないうちにR289、R349白河 古殿との案内に従って左折。信号無しでR289がメインストリームなのでこちらには一時停止がある。R289の渡瀬バイパスという物らしく新しく山を開いて通したんだなと分かる快走路。しかし、古殿こちらの案内に従って右折すると数百メートルでセンターラインが消失した。とは言え、普通車なら楽々すれ違える余裕のある道だ。そのまま丘陵地帯を走って行くと鮫川村の、えーと、何と言えば良いんだ?住宅街じゃ店が入らないし、中心?ってのもな。まぁ、建物が・・・集落ってところかな・・・を通過。そのまま道なりに走って行くと、またまたT字路に突き当たって右折がR349でいわき方面。そちらに「道の駅ふるどの」があると案内が出ている。ここで休憩を取る。ここは白河といわきの丁度中間。ドラッグストアも久しぶりに見たような。近くで大きい町と言うと磐城石川かな。学法石川だ。道の駅の中を一通り歩き回ってから出発。2kmほど東に走ってから北へ左折。R49との交差点はR49がカーブしているので迷う人は居そうだ。問題無くR349へ進む。この交差点で14時ちょっと前。案内板に田村や平田、磐越道の案内が出てくるようになった。小野新町付近で磐越道をくぐる。そうか、ここの交差点で小野新町の駅の方へ右折すれば「リカちゃんキャッスル」に行けたのか。まぁ、こちらは直進だが。小野ICではあぶくま高原道路と磐越道に上がれるが、ここも直進。磐越道阿武隈高原SA付近でR349が右折しているので曲がる。先に進むと「道の駅さくらの郷」の案内が有る。その先にはR459浪江は右折と言う案内が。直進して道の駅。降りたらふらつく。考えてみたら空腹なのだな。おにぎり2つと柚子入りのパウンドケーキの切れ端を購入して腹ごしらえする。それにしてもここまで酷道に値するのは矢祭からの一部区間くらいだな。記憶がはっきりしないのでドラレコの画像を暇が有ったら精査したいところだが、もう1か所、福島県内の山中で厳しいところが有った記憶が有るんだが、何処だっただろう。

 

 

走り出して道なりだとR459で二本松の方へ行ってしまう。右折して北上する。この後は阿武隈急行の下をくぐるまでセンターライン有りの広い道。しかし、阿武隈急行保原駅の先の市街地で一方通行になるとは。完全に住宅街の中の路地と言う区間が300m弱続く。手前で皆右折して行ったわけが納得だ。こちらは国道の指定通りに走って行く。この辺りは梁川パイパスになると思うが2022年に開通とかで、こちらのカーナビに表示されない。案内に従って進むと阿武隈川を渡る。走って行くとセンターラインが無くなり細い道になってゆく。とは言え、どうもバイパスを作っている節がありトラックがすれ違えるようになっている。兜駅こちらという福島県道104号の案内が見えて、そこを直進していると宮城県丸森町の案内が出た。この辺りから一段と道が細くなって阿武隈川も良く見えるようになってきて、時間に余裕が有って車が止められるなら何枚か撮っておきたいものだった。普通車とのすれ違いで止まって待つとかしなければならない場所も有ったなぁ。途中に「いなか道の駅やしまや」と言うのを見かけたが、これって道の駅では無いような。

 

 

センターラインも復活してトンネルをいくつか過ぎると開けた感じになって来て、阿武隈急行がこちら側へ渡って来て頭上を過ぎる。山間から開けた感じになる。酷道とまでは行かなかったが、この区間もセンターライン無しと言う意味では酷道扱いかな。まぁ、そんなに酷いとは思わないけれど対向車をやり過ごしたりとかする場面も有ったから人によっては酷道扱いかな。阿武隈川から左手にカーブして離れると間もなくR113に合流する。ここから角田警察署の交差点まで進み左折。R349の案内が無いので気になっていたが帰宅して調べたら問題無かった。再度この辺りだけ走りに来ると言うのはな。次の錦町の交差点で直進がR113、右折がR349。帰宅してドラレコの画像を見ていて気が付いたんだが、この交差点のところに有った「まるまつ」というファミレスは、この後で東北道松川PAで入った売店を受託しているのだな。ここからR4と合流する終点まで阿武隈川沿いに北上。この付近は土手の脇を走っているような印象が有った。延長約265kmを走りぬいた。

 

 

そしてR4を白石方面へ上がろうとして走り出したら仙台方面しか行けないことが判明。と言うかR4ってもっと先だと思っていたらR4に入って仙台方向に走っていることに気が付いたという。一旦、槻木の市街地に入って、この終点に戻ったが駄目。しばらく仙台方向に走って、交差点でUターンして東京方面となった。なお、後で調べて見たら、R349の終点の交差点から宮城県道50号が旧R4だったらしい。そちらに進めば良かったな。終点付近で阿武隈川と合流する白石川は桜の名所のようだ。桜の時期に来てみたいもの。で、何処で東北道に上がるかだが、村田ICはちょっと離れているのでパス。朝、1.5時間早く出ていたら村田の道の駅に行って見たいと言うのも有ったので村田ICで上がったかもしれないが。そして、長距離を走ったように見えてガソリンは半分くらいしか使っていない。帰宅できるかもしれないし、50km分くらい余裕を見ておいた方が良いかもしれないし、と言ったところ。東北道に上がってからSAで給油と言う手も考えたが、R4沿いの店は今朝給油したのと殆ど変わりがない金額だ。東北道に上がる前に入れることにして止めやすい店を探す。流石に白石ICの手前では3件もENEOSが並んでいるとは。給油して白石ICで上がった。SA/PAは適当に立ち寄り。国見上りは眺め良し。吾妻PA喜多方ラーメン店なのでパスしたが今月のHighwayWalkerを見ると焼肉丼って悪くなさそうだな。今度機会が有ったら試してみるか。福島松川PAで腹ごしらえ。安達太良SAは何とも止めにくい。皆迷っているようで一方通行になって居ないのは危ないような。神獣ベコは「ミノタウベコ」。なかなか「ケルベコス」を引き当てないなぁ。後はトイレ休憩程度で飛ばして22時台に帰宅。ガソリンは半分残っているなぁ。